スマイルは人と人をつなぐ 『黄金の鎖<きんのくさり>』

『日本人の笑顔は遅れている。あなたはその遅れを取り戻すべく努力しなさい。』
その言葉がきっかけとなって【スマイル運動】に取り組む事になりました。
このブログを通じて笑顔とコミュニケーションの更なる向上に努めたいと思います。
<< ROBO-G | main | 俳句は難しい >>
フェルメールの手紙
君はフェルメールを見たか?という問いかけがある。
17世紀オランダを代表する画家 ヨハネス・フェルメール。
現存する作品は世界中にわずか37点、鑑賞可能なのは34点しかない。

その内の3点が今、渋谷に来ている。
東急文化村ザ・ミュージアムで開催中の「フェルメールからのラブレター展」がそれだ。
テーマは手紙。
「手紙を読む青衣の女」、「手紙を書く女」、「手紙を書く女と召使い」の3枚、いずれも素晴らしい。
青衣の女のブルーは、ラピスラズリを使っているという。
さらに今年は、代表作「真珠の耳飾りの少女」を含む、あと3点が来日する。
6/34が今年、日本で見られるのだ。

例えば、青山学院大学教授の福岡伸一先生のように、世界中を周って全作品踏破の人もいる。
自分は現在、11/34点。
見逃せない展覧会である。

3月14日まで開催!



【松尾歯科医院】
院長/松尾 通
http://www.matsmile.com/
| 松尾 通 | 黄金の鎖(きんのくさり) | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://matsuoshika.jugem.jp/trackback/763
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE