スマイルは人と人をつなぐ 『黄金の鎖<きんのくさり>』

『日本人の笑顔は遅れている。あなたはその遅れを取り戻すべく努力しなさい。』
その言葉がきっかけとなって【スマイル運動】に取り組む事になりました。
このブログを通じて笑顔とコミュニケーションの更なる向上に努めたいと思います。
<< Eight Inc | main | オリンピック イヤー >>
夜のルーニー診療所
チャールズ・ファジーノという米国人の画家がいる。
3Dの細密な絵が得意で、都市の風景、スポーツなどを題材に取り上げる。

その中のひとつに「歯」のシリーズがある。
歯科医院での医者と患者の一コマを動物のキャラクターを使って表現する。

そのうちの1枚が今日、届いた。
「夜のルーニー診療所」という3Dの絵だ。
夜、歯が痛いと訴える小鳥のトゥイーティーを飼い主のグラニーおばさんがネコのシルベスター歯科医院に連れてくる。

抜歯はしないで詰めるだけよと言いながら…。
シルベスターはこの小鳥をディナーにしたいと考えている。
しかし、トゥイーティーが1枚上手、そうはさせないという物語。

当院のI先生がこの絵がお気に入りで、しばらく診療所の壁に飾ることにした。




【松尾歯科医院】
院長/松尾 通
http://www.matsmile.com/
| 松尾 通 | 黄金の鎖(きんのくさり) | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://matsuoshika.jugem.jp/trackback/775
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE